CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Good-bye days
Good-bye days (JUGEMレビュー »)
YUI for 雨音薫,YUI,Akihisa Matsuura,Hideyuki“Daichi”Suzuki
RECOMMEND
チーズスイートホーム (2)
チーズスイートホーム (2) (JUGEMレビュー »)
こなみ かなた
こんなこねことくらしたい!
RECOMMEND
flair(DVD付)
flair(DVD付) (JUGEMレビュー »)
the Indigo, 田岡美樹, 市川裕一
あ…写真ナイ。。
BGMに、ゆるりとした時間に…気持ちよさナンバーワン☆
これで6枚目のアルバムですがどれから聴いても間違いナシです!
<< ALWAYS 3丁目の夕日 | main | 『風景描写』 音速ライン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
藍色夏恋 (原題 藍色大門 BLUE GATE CROSSING)
高校最後の夏、
大事な親友と、その親友が好きな男の子の
まさに「間」、で
揺れるひとりの女の子のお話でした。

邦題の「夏恋」より、原題の、
「あおい門を越えてまた前へ進んでいく」ってイメージがぴったりの映画だと思います☆


台湾映画って初めてみました。

監督自身「台湾映画のイメージから脱却しようと思った」みたいなことを言っていたので他のとはまた雰囲気が違うのかもしれませんが、
この映画の雰囲気はすごいいいなぁ。
韓国映画みたいにくど過ぎるとことか、設定の無理やりさがなくって、
高校生活をそのまま切り取った感じ。
現実にどこの高校でもありそうだもんこういう話!
プレーリーは女子校だったので
今でも憧れてしまいます。


主演のグイ・ルンメイはスカウトされて出演したとは思えないです。
(撮影前に出演予定の俳優たちを集めてワークショップをやったそうだけど)
カンの鋭い、懐の深い女の子だという感じがしました。

ずっと誰かに似てる誰かに似てると思い続けて、ラスト付近で
「あ!平原綾香だ!」と気づきました。
ほんとそっくり!


公式HP ↓↓
http://www.movie-eye.com/natsukoi/

| 邦画以外の映画 | 01:13 | comments(3) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト

| - | 01:13 | - | - |
コメント
はじめまして。
そして、TBありがとうございました。
この映画には中国映画の独特な匂いみたいなものもなく、
とにかく爽やかでとっても良いですよね。
そしてグイ・ルンメイさん、平原さんに似てますねぇ。
私もTBさせていただきます。
よろしくおねがいします!
| misato | 2006/01/25 7:52 PM |
>misatoさん

コメントありがとうございます!
misatoさんのブログ、文章がとっても素敵だったので思わずTBさせていただきました!

「爽やか」…まさにその通りですね。
爽やかで、でも甘酸っぱい。
そんな恋、またしてみたくなっちゃいました☆
| プレーリー | 2006/01/27 12:23 AM |
こんにちわ。
コメントどうもありがとうございました。
平原綾香かぁ。言われてみれば。

そうそう。設定に無理がなくって
見やすくていいですよね(^−^)
| laundry | 2006/01/28 5:15 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://prairie-sa.jugem.jp/trackback/17
トラックバック
藍色夏恋。
誰にも言えない、初恋がある。 またまた素敵な映画を見つけた「藍色夏恋 」。珍しく台湾映画なんて観てみました。 ずーーーっと前に、宮崎あおいちゃんがオススメしていて、気になってたんよねぇ。84分て短いところもお気に入り ? モン・クーロウ(@グイ・ル
| 耳の中には星の砂の忘れ物 | 2006/01/24 4:41 PM |
[cdb] #47 藍色夏恋
ロストの曲をせっせとMP3に詰め込んだり、 全世界対応というコンセントプラグに感動したり、 旅行中のビデオのセットをしたり、 そういう余分なところで旅行の準備は着々進行中。 仕事はたんまりたまっているけど、 気分は既にイン・チャイナ。 ということで、も
| 色とりどりの日々 | 2006/01/25 7:40 PM |
「藍色夏恋」
イー・ツーイェン監督作・2002年台湾映画  ‘さそり座O型、水泳部とギタークラブに所属!’何度も何度も目の前で男の子から自己紹介されちゃ、嬉しいやら恥ずかしいやら可笑しいやら。。。 これぞまさしく制服青春恋愛物語! 極々自然な、どこにでも存在しそうな
| 雑板屋 | 2006/04/29 11:37 PM |