CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Good-bye days
Good-bye days (JUGEMレビュー »)
YUI for 雨音薫,YUI,Akihisa Matsuura,Hideyuki“Daichi”Suzuki
RECOMMEND
チーズスイートホーム (2)
チーズスイートホーム (2) (JUGEMレビュー »)
こなみ かなた
こんなこねことくらしたい!
RECOMMEND
flair(DVD付)
flair(DVD付) (JUGEMレビュー »)
the Indigo, 田岡美樹, 市川裕一
あ…写真ナイ。。
BGMに、ゆるりとした時間に…気持ちよさナンバーワン☆
これで6枚目のアルバムですがどれから聴いても間違いナシです!
<< エリ・エリ・レマ・サバクタニ | main | about love 関於愛 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
県庁の星
県庁さん


行ってきました〜県庁職員と行く、「県庁の星」鑑賞ツアー☆


仕事ってなに??

就活時代に戻ったみたいに、こんな疑問が蘇ってきました。


------------------------------------------
K県庁にトップで入庁し、エリート街道まっしぐらの野村(織田裕二)。
ずっと手がけてきた大プロジェクトを前に、県政の目玉である民間企業との交流研修のメンバーに選出された野村が向かった先は、つぶれかけの三流スーパー。
そこで教育係として紹介されたのはバイトかと間違うほど若いパート店員の二宮(柴咲コウ)だった!
------------------------------------------

「お客様第一!客商売は察してなんぼ」が信条の二宮と、長年の役所業務で培った、論理とマニュアル主義で突き進もうとする野村。

まったく現場のやり方が理解できない(しようとしてない)野村は当然まったくの役立たずで。
ぶ厚い改善資料なんかまとめちゃったりして、なんとかがんばってはみてるんだけどことごとく的はずれなんだな。
(なんかちょっと怖いハナシ。)

「県庁さん、人を喜ばせようと思った事なんてないんでしょう」

二宮がずばり言っちゃうこのセリフ。
どきっとしましたね〜。
野村だって、理論的思考にしばられてはいるけれど「これが正しいんだ」と思ってやってること。
(彼の場合、最終的な狙いは自分の出世だけど)
自分が人を喜ばせようとやってることや、正しいと思って言ってることって、どれだけ相手にとって的を得てるんだろう??
傍から見れば一目瞭然な事でも、自分からは見えてないことも多いんだろうな。



偶然一週間前、おんなじ人と「スーパーの女」という伊丹十三監督の映画を見ました。
「研修でちょっとだけ見たんだけど、面白かったから全部見てみたい」ってことだったんだけど、これが何気に面白かった!
こっちは一人のおばさんが、ホンモノの主婦感覚とスーパー・デパート・ホームセンター等々、数々の店をレジ係として渡り歩いた経験と知識を武器に、
ライバルの激安スーパーに押されてつぶれそうな片田舎のスーパーを見事立て直して行くおハナシ。
県庁の星にもちょっと似たエピソードがあったりしました。

でもこの映画を県庁の研修で見せてるってとこがちょっと面白いよね。
これも「民間の知恵を拝借」ってやつでしょか??


あかるーくたのしーく、ほんわか見られるので
お友達と一緒に映画見に行く!!みたいなときにちょうどいいかも!
| 邦画 | 23:31 | comments(4) | trackbacks(7) |
スポンサーサイト

| - | 23:31 | - | - |
コメント
TBどうもでしたぁ!
これ意外におもしろかったですよねっ
”洗つて”ウケた(笑)
| きくぞぅ | 2006/03/02 12:08 AM |
ウケたウケた!
かわいかったですよね、惣菜係のカレ!
BチームをAチームに変えるとことか、
品質管理の日付を打つ機械と格闘する肉屋さんたちとか、
ちょこっとしたギャグがいい味出してましたよね☆
| プレーリー | 2006/03/03 11:39 PM |
お邪魔します、トッティです。
予告編で面白そうだったので観てきました。
紹介記事も書いちゃいましたが、プレーリーさんはどうかなと思ってのぞいたら、さすが観てますねえ。
映画はただ楽しんでるだけのトッティですが、それにしても皆さんのコメントはそれぞれのポイントがあって面白いですね。
| totti | 2006/03/04 9:39 PM |
こんばんはトッティさん!
紹介記事、読ませていただきました〜☆

素直に謝ること、素直に教わること、仕事は仲間とひとつになってこそ成し遂げられること・・・
どんな場所に行っても「楽しく」仕事ができるかどうかは、その心がけ一つにかかっているのでしょうね。
| プレーリー | 2006/03/05 9:17 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://prairie-sa.jugem.jp/trackback/52
トラックバック
県庁の星
●『県庁の星』2006年2月25日公開。織田裕二3年ぶりの映画は社会派コメディ。去年は番外編というよりスピンオフでとりあえずヒットした『踊る・・・』やらないのかな?今年は『北斗の拳』『日本沈没』と・・・大作続きの柴咲コウ。この2人がそろって東
| 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ | 2006/03/01 11:51 AM |
県庁の星☆
1日は映画館のファーストデー♪ 『県庁の星』を観てきました&#63899;&#63899; 新作映画を見るのは、今年の開運行動♪ それと・・・ お友達の水口速美さんが声の出演をされてるんです! 織田裕二さん&柴崎コウさんがデート(?)をするデパートの アナウンス
| ☆INTERIM~まだ夢の途中~☆ | 2006/03/01 11:01 PM |
県庁の星
野村聡(織田裕二)は、県庁のエリート意識も強く上昇意識丸出しのキャリア公務員。「特別養護老人施設建設」の企画を提出し、それを足がかりに出世を狙っています。そのプロジェクトを前に、県が打ち出した「人事交流研修」のメンバーに選出され、スーパー「満天堂」に
| 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2006/03/04 8:21 AM |
県庁の星。
県庁の星 見て来ましたーーーー!! うん。Sちゃんを10分ほど待たせたよ…。 いくら謝っても謝った気がしません。ホントにゴメンね。(>人<) ちなみ、これ昨日です。(7日のことです。) まぁ、映画の感想でも…。 とりあえず、ネタバレ含みまくりスティにな
| yuri au cafe | 2006/03/09 12:25 AM |
■県庁の星
K県庁のエリート公務員・野村(織田裕二)は、200億円をかけた一大プロジェクトに必要な「県と民間の交流」をクリアするため、三流スーパー「満天堂」に半年間の研修に出されることになる。そこではパート従業員の二宮(柴咲コウ)から仕事を教わることになるが、
| ルーピーQの活動日記 | 2006/03/09 11:56 PM |
「県庁の星」 柴咲コウ って、とにかく目力(めぢから)がある。
県庁の星 あらすじ “ビッグプロジェクトを進行中のK県庁のエリート公務員・野村聡(織田裕二)、 県政の目玉である民間企業との人事交流メンバーに選出される。 研修先は客も少なくやる気のない店員ばかりの三流スーパー「満天堂」 そこでの教育係は、年下のパート店
| 本と映画の日々  そして、ゆめのつづき | 2006/03/12 1:17 PM |
県庁の星 06年204本目
県庁の星 2006年   西谷弘 監督織田裕二 、柴咲コウ 、石坂浩二 、酒井和歌子 、佐々木蔵之介 、和田聰宏 この監督って、TVドラマ作ってきた人なのね。 で、映画デビュー作。 いぁ、面白かったです。 古典的ストーリーなんだケド、題材が今風。 警察を改
| 猫姫じゃ | 2006/11/27 12:08 PM |