CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Good-bye days
Good-bye days (JUGEMレビュー »)
YUI for 雨音薫,YUI,Akihisa Matsuura,Hideyuki“Daichi”Suzuki
RECOMMEND
チーズスイートホーム (2)
チーズスイートホーム (2) (JUGEMレビュー »)
こなみ かなた
こんなこねことくらしたい!
RECOMMEND
flair(DVD付)
flair(DVD付) (JUGEMレビュー »)
the Indigo, 田岡美樹, 市川裕一
あ…写真ナイ。。
BGMに、ゆるりとした時間に…気持ちよさナンバーワン☆
これで6枚目のアルバムですがどれから聴いても間違いナシです!
<< せかいのおわり | main | 【ドラマ】アンフェア >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
すきだ、



言葉を多く交わしたわけでも
相手の何をしっているわけでもないけれど、
「間」とか、「空気」とか、「たたずまい」とか、
それだけで感じる、「なにか」ってありますよね。

一緒にいると落ち着く、とか、
自然と笑顔になってしまう、とか、
なんか、気になる、とか。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

17歳。
高校生だったユウとヨースケは、お互いに「なにか」を感じ合っていながら、
ちょっとした気持ちのすれ違いで、
お互い言葉にならない思いを伝え合うことが出来ずに、
気持ちを眠らせたまま高校を卒業します。

17年後。
小さな音楽会社の営業をしていたヨースケはある日、
スタジオの中から聞き覚えのある音色が聞こえてくるのに気がつきました。
そこにいたのは、つたない指使いでギターを奏でるユウの姿で・・・

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

水曜日だってこともあるんでしょうが、
夜の回、単館上映作品だというのにものすごい混んでいて、
立ち見(というか簡易イス)の人までいました。
宮ざきあおいちゃん効果かな。瑛太も今人気ですしね。
撮影されたのは今から4年間前、ということでわかーい姿の二人がかわいかったです。
瑛太なんかまだういういしくて。
二人の会話の言葉少なさがなんだかリアルで、
二人の気持ちをより際立たせていました。


続いてこの二人がそのまま大人になったかのような大人編。
17年間で二人とも変わるかに思えたけど、
きっと17で二人の中のある部分は止まっていて、
結局ほとんど変われなかったんじゃないかな。
なんだかとてもこの二人っぽい。
その「そのまま」な状態を、永作博美と西島英俊が演じているんだけど、
これがほんとに演技だとしたら俳優さんってほんとにすごい。
この永作がえらくかわいくてねぇ。
思えばASAYANやってた頃彼女は私の理想の女の子でした。
エミリに替わったときはかなしかったな〜!

・・・っていうかいつの間にか当時の彼女の年齢に追いついてやしないかい??
(ががーん)

・・・あんな34歳になりたいです。


さてさて。

この映画、言葉のない時間がすごく長いんですけど、
二人が一番いっしょに時間を過ごした堤防のシーンでは
下から堤防を撮って、空に抜けていく構図が多く使われていたりと
本当に映像がきれいで。
二人の「間」と、映像と、音とがいっしょになっていろんなものを伝えてくる。
絶対これはスクリーンで見るべき映画だと思います。
できれば夜だとなおよし、かな。

この写真集みたいな雰囲気、公式ホームページでも見ることが出来ます!
すてきなHPです。
こういう、雰囲気を持ったHPって作ってみたいよな〜〜

| 邦画 | 23:03 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト

| - | 23:03 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://prairie-sa.jugem.jp/trackback/57
トラックバック
『好きだ、』・劇場
今日は某駅ビルサイトで当選した招待券で『好きだ、』を観た。 《私のお気に入り度:★★☆☆☆》 20
| しましまシネマライフ! | 2006/07/09 3:23 PM |