CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Good-bye days
Good-bye days (JUGEMレビュー »)
YUI for 雨音薫,YUI,Akihisa Matsuura,Hideyuki“Daichi”Suzuki
RECOMMEND
チーズスイートホーム (2)
チーズスイートホーム (2) (JUGEMレビュー »)
こなみ かなた
こんなこねことくらしたい!
RECOMMEND
flair(DVD付)
flair(DVD付) (JUGEMレビュー »)
the Indigo, 田岡美樹, 市川裕一
あ…写真ナイ。。
BGMに、ゆるりとした時間に…気持ちよさナンバーワン☆
これで6枚目のアルバムですがどれから聴いても間違いナシです!
<< 【ドラマ】アンフェア | main | ダ・ヴィンチ・コードを読み始めました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
きょうのできごと a day on the planet


こういう時間って、あっという間なんだよな。


「酔ったときって、
たまごの中にいるよーな気ぃせぇへん??
なぁ、かわちくん。」


ー;−;−;−;−;−;−;−;−;−;−
京都の大学院に進学する正道(柏原収史)の引越し祝いに集まった仲間たち。
映画監督を目指している中沢(妻夫木聡)と恋人の真紀(田中麗奈)、
同級生のけいと(伊藤歩)、
大学の友人西山(三浦誠己)と坂本(石野敦士)、
恋人のちよ(池脇千鶴)とのデートを切上げてかけつけてきた後輩かわち(松尾敏伸)。
みんな、いろんな思いを抱えて酔っ払った…。

そして、テレビの画面には、波打ち際に打ち上げられたクジラと、
それを様々な思いで眺める人たちや、
ビルとビルの間に挟まれて動けなくなってしまった男(大倉孝二)とその若者をなんとか救おうとする救助隊員(津田寛治)の姿が映し出されている…。

たった一日だけれども、ひとりひとりが胸にたくさんの思いを抱え、たくさんの出来事や、感情に出会っている。

そして、夜が来て、また次の日の朝を僕たちは迎える…。

(http://www.bigtimeweb.jp/information/aday.html より)

なんでもなーい一日。

事件はテレビの中だけで起こっている。

明日のことなんて考える必要もなく飲んで酔っ払って誰かが買出しに出たりゲームしてみたり気になる相手にからんでみたりアイス食べてみたりその場にいた男の子の髪の毛を風呂場でてきとーに切ってみたりする。

テレビに映るのは、
窓から逃げ出して隣のビルとの間に挟まれた男と、
海辺に打ち上げられてしまった巨大クジラ。



お気に入りは正道が鴨川の橋の上で大阪に置いてきたらしい彼女と電話でする会話。

あそびにこいよ、近いうちに、と、笑う正道。

遠慮しとく、と、いたってのり気でない、彼女の声色。



関西弁がきもちいい。
ストレートで、かわいらしくて、にくめない響き。
西沢くん(関西弁イントネーションで読んでね。)みたいにかっこよくてもてて、なのに本人はいたって自然体なんて人もいいのかもしれないけど
正道みたいな、半纏なんか着ちゃってめがねなんかかけちゃって、
雰囲気おっさんぽくって、だけど一線引いて落ち着いて周りをみてるような(ヤスか!)人の雰囲気は好きだな。
いろんなタイプが共存して、力入れずに同じ場所で飲んだりしゃべったりしてる。
そうそう、たしかにこんな感じだった。


すてきなすてきな映画です。
これぞ映画、邦画でしょ。



あ、ある意味ハイライト。↓




「なんで直線入ってんの???」

おおウケ!
| 邦画 | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 00:26 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://prairie-sa.jugem.jp/trackback/59
トラックバック